安心できるFXの取引会社を探そう!

国内のFX会社の選び方

国内のFX会社は法律でレバレッジが25倍と決まっています。従って差別化を図るため各FX会社はレバレッジの狭さや約定率の高さを宣伝しています。また、投資家の資金を守るため各FX会社は強制ロスカットシステムを適用させていますので、証拠金を失う前に自動的に損切りをしてくれます。そうする事によって証拠金の追加入金をしなくて済みますので、最悪の事態は避ける事ができます。
この様に国内のFX会社は顧客にとってメリットのあるシステムや顧客を守る事を重点的にしていますので、どのFX会社も安心して取引ができます。法人に関しては、各FX会社はレバレッジの大きさや取引ルールに違いがありますが、基本的な考え方は個人顧客と同じなので法人としても国内のFX会社は安心です。

海外のFX会社は透明性があり安心です

今では海外のFX会社を利用して取引する事は一般的になっています。海外のFX会社の特徴は何と言ってもハイレバレッジです。日本では個人顧客は25倍と決まっていますが、海外のFX会社で一番のハイレバレッジで1,000倍というところもあります。
海外のFX会社は日本のFX会社と大きく違う点があります。日本のFX会社は顧客は直接インターバンクでの取引は行えません。FX会社が注文を受けたと同時にインターバンクで売買を代行するという手順を踏みます。従って若干タイムラグが出るので価格操作をしているのではないかと疑う人もいます。海外のFX会社は顧客が直接インターバンクでの取引に参加できるようになっています。透明性の部分を見ると海外のFX会社の方が優れていると言えます。